手順とは

一軒家の側面

住宅や建物の見た目を一気に変えてくれる外壁塗装は、それを手がける業者に依頼が可能ですがサービス内容や施工方法によってそれぞれ相場が違います。始める前に方法の確認をしておくと良いでしょう。

» Read more

特徴と進歩

複数のペンキ

以前と比べると塗装技術もかなりの進歩が見られ、塗料によっては十数年で塗り替える必要が出てきますが、最近はより長く持たせる塗装も可能になってきています。これならコスト削減も夢ではないでしょう。

» Read more

長くもたせる

塗装中の作業員

年数が経つとどうしても見た目の美しさが損なわれてしまいますので改善策として外壁塗装が必要になるでしょう。一番の目的は、家を守る為でもあり、異常が見つかったら早急な対処が重要です。

» Read more

利点について

塗料入れとローラー

不要な木を間伐することで周りの木をより成長させる効果が期待出来ます。しかし、若い木はそこまで需要が高いわけではなく課題が残りますが研究が重なり、発電の燃料としても活用されると言われています。

» Read more

悪化する前に

足場が組まれた建物

家の不具合や老朽化によって雨漏りが発生することがありますが対策をする上で最も重要なのは早めに修理を依頼することです。今は良くても後で大きな修理が必要になりますのでひどくなる前に行動しましょう。

» Read more

相場について

ペンキを塗る女性

外壁塗装リフォームは、使用する塗料によって料金や耐久性にかなり差が出るため、どの塗料を選ぶかが重要となります。使用される塗料は、アクリル樹脂・ウレタン樹脂・シリコン樹脂・フッ素樹脂の4つです。最も安価なのがアクリル樹脂ですが、耐久性もそれに比例し耐用年数は5年から7年とされています。逆に最も高価なのがフッ素樹脂で、耐久性が非常に高く耐用年数は12年から15年とされていますが、こちらは一般住宅より高層ビルやマンションなどの使用されることが多いのです。現在最も多く使用されているのが、ウレタン樹脂です。こちらは木造住宅との相性がよく、耐用年数が7年から10年とリフォームを考える時期とピッタリ合うことから長年人気の高い塗料です。なお、一般に平均相場としてあげられる例は、この塗料が基準となるケースがほとんどです。このウレタン樹脂人気に迫る勢いなのが、シリコン樹脂です。シリコン樹脂の特徴は硬度があり剥がれにくく、耐久性が高いことがあげられます。そのため、耐用年数が10年から13年と丈夫で経済性が高いことから、今最も注目を集めている塗料なのです。外壁塗装に合わせて、庭の改装を同時に行うという家庭も少なくありません。草むしりに辟易しているという人や庭をオシャレに造り変えたいという人は、希望に合わせて専門の業者に相談しましょう。外壁塗装を行う際に庭が荒れていると施工が行いにくいこともあるので、庭の施工から行うというのも一つの手です。

外観イメージを変更するのであれば物置にもこだわると良いでしょう。物置は外と中両方の荷物を収納することができるため、普段使用しない物の荷物置きとして活用することができます。また、物置は高額とイメージを持つ人が多いのですが物置によっては1万円ほどで購入することができるものもあります。インターネット通販サイトから手軽に購入することができ、また品数も豊富となっているので住まいに合った物置を選んで購入すると良いでしょう。その他にも、庭がある家庭であれば庭の手入れをすることも大切です。雑草が生え放題の庭はお世辞にも素敵な住まいとは言えません。庭の手入れが大変という場合は専門業者に依頼すると良いでしょう。プロの観点から見て住まいの外観に合った手入れをしてもらうことができます。

オススメリンク

  • 株式会社NOGUCHI

    敷地内にある余っているスペースを有効活用しよう!条件に合った物置なら専門の通販サイトで探すのがお勧めです。
  • お庭第三者なび(旧)

    草むしりや草刈りについて調べておくことができちゃいますよ!内容を確認しておきたいならアクセス。
  • お庭110番

    芝刈りや剪定について調べておきたい人はいませんか?ここなら格安で申し込みができちゃう。
  • お庭110番

    無料で現地調査を行なってくれるので、伐採を神奈川で依頼しておきたいと思うならここになりますよ。
  • 芝張り110番

    庭の手入れ(芝生手入れ)の申し込みを楽々で行なうことができる!ここで案内されている内容を確かめておこう。